« REVIEW: Week 4 @ Arizona Cardinals | メイン | Hyde & Breida are Limited »

コメント

sweetseason

詳細情報ありがとうございます。わかりやすいですね。

Rams相手に崩壊したかに見えるディフェンスですが、RamsのオフェンスはPatsを抑えて堂々の1位ですからね あれはRamsのオフェンスがすごかったと称えるべきで決して悲観すべきではないかと思います。

オフェンスはたしかにランだけみると悪くはないのですが、昨年あれだけひどかったにもかかわらず 実はランフォエンスは4位なんですよね。パスが32位なのでトータルで31位でしたが、Hydeは相変わらずいい。
OLとTEがもう少しがんばってくれないと、Hoyerをカバーするのは大変です。

red hood

OLはどうなんでしょうねTOMLINSONをLGにして以来変更しないのは何かあるんでしょうかね?
GILLIAMやMAGNUSONを使わない理由があるんでしょうか
GILLIAMはGでつかえないんですかね
レシーバーは来年FAがDRAFTでどうにかしないと
RISE・TO・VDに続くエーレシーバーが欲しいです

rasokoke

確かにPinionはここまで良い仕事をしています。この調子を維持してほしいですね。同地区にはリーグトップのPであるHekkerがいますが、ゆくゆくは彼に対抗できる選手になってほしい。
sweetseasonさんのコメントに関して言えば、昨年31位だった49ersを抑えて堂々の最下位だったRamsのオフェンスが現時点で5位(得点では1位)というのも、新HCを迎えたチーム同士中々皮肉な結果ではありますね。

sweetseason

Ramsは昨年オフェンスが32位、ディフェンスが9位ですからね。
フランチャイズQBがいるしオフェンスを強化するだけでしたからね。今シーズン花開いてよかったです。

49ersはオフェンス31位、ディフェンス32位で、先にディフェンスから手をつけただけのことですよ。
オフェンスは今シーズンオフにFAかDraftでQBを確保してからの着手ですから今シーズンのオフェンスにケチをつけるのは筋違いですよ。


黄金郷

黄金郷です

OLは先発の5人以外に、Zane Beadles、Erik Magnuson、Garry Gilliamの3人しかいません。GilliamはTの控えで、BeadlesとMagnusonがGの控えです。もっとも控えの選手は怪我人が出たらどのポジションでも出る覚悟でしょう。

もちろん選手個人の力量もありますが、OLは5人の連携も大切です。1人が調子悪い時も交代させるのは難しいようです。

KENNY

本当に弱くて、ここ数年メチャクチャ頭にきてます!
今年も監督はクビでしょう!
いったい何年連続でクビになれば気が済むんですかね!?
ハーボーもう一回つれてこいよ!
そしてキャパニック、テメエは永久追放じゃあああああ!!!!!

この記事へのコメントは終了しました。

NFC西順位表2018

  • W L T Pct
    13 3 0 .813
    1060 .625
    4 12 0 .250
    3 13 0 .188

AdSense49ers

2019年2 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Ad49ers

最近のコメント

Opponents2019

  • Home Away