« 2019.07.15 RAW | メイン | 2019.07.22 RAW REUNION »

2019-07-16

コメント

Liv💙たん、突然シェイクアップ後の初TVで、いきなりCharlotteとシングルだから、てっきり金星上げるのかと思った。

この分だと、何の為のシングル転向なのか、になる。ただのジョバーか?何なら舌を青くしてるなら、KabukiでなくてLiv💙たんが毒霧使った方がいい。それならCharlotteに勝てる(?)

Aleister Blackの注目度は非常に高いですよ
Sheamusのwork outの動画ですが、Batisa並みの再生数があります
https://m.youtube.com/watch?v=-dspXAAjzhA&t=1458s

潜在的な注目度(特にプヲタからの)があったが故に、セザーロとPPVに試合を組んだ経緯はあるかと

彼には笑ってすら欲しくないカリスマ性がありますし、それを後々修正していけば、トップに立つポテンシャルはあると思います

今回一番目を惹かれたのはOrtonの受け身。
体に染み付いてるんでしょうね、見入ってしまいました。

NXTだと試合内容・ストーリー共に秀逸だった抗争がいくつもありますからね、Black。

上に上がって思うのは、フィニッシャーのBlack Mass。会場が黒く小さなNXTだと、回し蹴りのモーションがキレイで抜群に画面栄えする必殺技だったのですが、1軍の大会場だとやや地味に見えます(Jabroniさんの印象ににも残ってなさそう)。
Iカメラアングルを工夫するか、第2のフィニッシャーが欲しいなと思いますね。

カブキ・ウォリアーズのカブキは一般的な歌舞伎ではなくかぶき者(傾奇者)から来てるみたいで、戦国時代末期から江戸時代初期にかけての社会風潮みたいです。江戸や京都などの都市部で流行して、異風を好み、派手な身なりをして、常識を逸脱した行動に走る者たちのことみたいです。

Kailiは、技のキレやテクニックは素晴らしいのですが、観客の煽り方がヘタに思えてきました。
あくまで私の主観という前提で言わせていただくと、絶叫して「カモーン!」とかは、英語苦手な日本人ギャルが、知ってる限りの英単語を使って苦し紛れに叫んで強がっているような感じがして、見ててちょっと恥ずかしくなることがあります。
むしろ、Asukaの関西弁丸出し挑発の方がしっくりくるのですが、私が日本人だから当たり前なのでしょうけど、こういう感覚ってあちらに住んでる人はどうなんでしょう?
KailiもAsukaも応援してますから、もっと頑張って上に行ってもらいたいので、あと一歩何かがあればと思うこの頃です。

すみません、Kairiでしたね。
英語苦手な日本人おやじでした<(_ _)>

Jabroniです

NATURE BALLさん、

Liv💙たん。今回はCharlotteと対戦したのだけど、タウンホールミーティングの中で、自らマイクで喋って対戦したので多少の価値はあるかと。Salah Loganよりはいいというのが唯一の特徴ではちょっと苦しいね。そろそろ一皮剥けてくれないとな。

Jabroniです。

Aleister Blackについては、DAIDAさんが書いてるのに概ね同意です。NXTは小さい会場を利用して演出しているので、大きな会場では別のやり方があるでしょう。Blackについては、ブラックマスよりも、あの入場シーンがどうかと思う。あれは大会場だと見にくい人がいるんじゃないかな。国技館でLive Tokyo見たときに、ビジョンの裏側に座ったので入場シーンはよく見えなかったんだよね。

本来ならWWEに昇格させる時にキャラクタを作り直して欲しいのだけど、最近はNXTや他団体のビデオを皆が見てるのでそれも難しいのかな。

Jabroniです

>カブキは一般的な歌舞伎ではなくかぶき者(傾奇者)から来てるみたいで、戦国時代末期から江戸時代初期にかけての社会風潮みたいです。

こんなことアメリカ人に分かるわけないやん。現代の日本人にも通用しないでしょう。傾奇者はいわゆる差別用語のはず。最初はイカガワシイものだったのでこう呼ばれて、そこから大衆演芸に昇華したというもののはずだけどね。

AsukaとKairiは「日本人だから」というだけで組んでるけど、キャラクタがかなり違うので一緒にやるのは難しいんじゃないかな。こっちの人だってAsukaはホンモノの実力者で、Kairiはアイドルレスラーということはわかってます。Kairiは体格的にも小さいので苦労していると思います。Ioの昇格を待って同時に使った方がよかったかな。

アスカにタッグマッチ適正が無いわけではないしカイリも同様。問題は日本時代でも接点が全く無かったこの二人を日本人同士だからという理由で組ませたことにあると思うんですよね。まだイオの方がカイリは言うまでもなくアスカとも短期間ではあったものの接点があったわけで…

jabroniさんの指摘どおりシングル戦線ではないのならカイリはイオの昇格と合わせた方が良かった気がしてきましたね、今NXTの女子戦線も選手を昇格させすぎて層が薄くなってきている現状なので。せめてユニット名をもっと気を利かせた名前にできなかったのかなぁ…カイリの海賊要素が完全に薄れてしまっている。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

WWEを真面目にみる

2019年10 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AdSenseWWE

WWE関連リンク

  • WWE - Homepage
    WWE本家のページ
  • WWEShop
    アメリカ本家のオンラインショップ。人形、ベルト、ゲームなど。
  • WWE Japan Shop
    日本のWWEショップ
  • Wrestling Heart 世界のプロレス
    WWEに限らず、日本、アメリカ、メキシコのプロレス情報。
  • WWE Live Headlines
    WWEの試合、情報を伝えるブログ
  • @typepad
    Typepadにトラブルがあると、このページが見えていても記事が更新できない、コメントが投稿できないことがあります。そういう場合は、typepadのTwitterアカウントに情報が流れることがあります。ちなみに、英語だけです。

AdSenseWWE2

最近のコメント