« WWE Live Tokyo 3 | メイン | 2019.07.02 Smackdown »

2019-07-01

コメント

ご無沙汰しております。またしても突然NXTタッグチャンピオンが一軍に現れたので簡単にご説明だけさせていただきます。

・Street Profits
前タッグチャンピオンのwar machine(結局なんて名前になったんでしたっけ)がWM後に唐突に上に上げられたことを受けて、6月上旬のPPVにて新王者を決める4wayラダーマッチが行われました。
そこで勝ち、新王者になったのがこのStreet Profits。そのラダーマッチも好試合でしたし、高い身体能力もあり、しっかりと声援を貰っているベビーフェイスのチームです。NXTでも王者として次回PPVに向け、バリバリストーリーに乗っている最中です。

余談ですが、近頃のNXTからの急な昇格はvinceの独断であり、下を管理してるHHHはストレスを抱えているそうです。上がってまともにストーリーをもらえているのもricochetくらいですし。

2週連続でAJ vs リコシェ、そしてザ・倶楽部に持ってきた辺りは、多少AEWを意識しているのかな?

どっちかというと今週末にアメリカでG1開幕戦を迎える新日じゃないですかね?意識してたのは。

どうも今週から Paul Heyman がクリエイティブを統括しているとかで、非WWE系のレスリング関係者やファンからの評判も良いみたいですね。その影響があるのかは分かりませんが、彼の体制でAJと倶楽部がちゃんと存在感を出せれば、ショーとしての魅力は増すでしょう。

Street Profits は Montez Ford のずば抜けた身体能力が魅力です。スプラッシュやトペの高さが異次元なんで。いずれはひとり立ちしてほしいレスラーです。

ジャブロニの旦那お疲れ様。日本帰りのレスラー紹介してる所、リコシェが二人おるで。

ここにきて漸く倶楽部の本格始動かよと、やっとか。
出来れば、ベイラーも絡ませて抗争して欲しいんだけどなぁ。

Street Profitsの細身の方のMontez fordは体のバネがKofi以上かってくらいに半端ないので、もし上で試合する事があったら是非ご注目いただければ!笑

日本遠征お疲れ様です。日本公演は近年でも最高クラスの神興行だったそうで、行かなかったことをめちゃくちゃ後悔している今日この頃です。うらやましいなあ~

倶楽部再結成(何度目?)したけども、Gallows&Andersonは負け役ばかりで、AJにもそのことをなじられるストーリーが組まれる。
「これはGallows&Anderson退団確定だろ」って思っちゃうんですよね。倶楽部はこれが見納めかな・・・
どうせ最後の花火なら、Finも混ぜてやってくれよな!

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

WWEを真面目にみる

2019年10 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

AdSenseWWE

WWE関連リンク

  • WWE - Homepage
    WWE本家のページ
  • WWEShop
    アメリカ本家のオンラインショップ。人形、ベルト、ゲームなど。
  • WWE Japan Shop
    日本のWWEショップ
  • Wrestling Heart 世界のプロレス
    WWEに限らず、日本、アメリカ、メキシコのプロレス情報。
  • WWE Live Headlines
    WWEの試合、情報を伝えるブログ
  • @typepad
    Typepadにトラブルがあると、このページが見えていても記事が更新できない、コメントが投稿できないことがあります。そういう場合は、typepadのTwitterアカウントに情報が流れることがあります。ちなみに、英語だけです。

AdSenseWWE2

最近のコメント